堺市の鍼灸院・よこやま鍼灸整骨院

のお客様の声

超音波等の施術法から堺市の皆に適したもの鍼灸院で提供

わざわざ堺市までご来院くださる理由は十人十色であり、回復を望む不調も千差万別です。捻挫・子どもの癇癪やてんかん・骨折・肩こり・首こり・腰痛など、これらの不調を根本回復させるため、オーダーメイドの施術プランを鍼灸院で患者様にお届けします。必要に応じて保険診療にて、超音波機器を活用して炎症を抑えたり、足湯を取り入れたりなど、多様な施術法で皆様を根本回復へと誘います。こうして、心置きなくスポーツを楽しんだり、夜泣きに悩むことなくお子様が熟睡できるようになったりといった未来を目指します。

捻挫の後遺症が堺市近隣の皆様に出ないよう鍼灸院で対応

捻挫は比較的ポピュラーな外傷として認知されており、映画やテレビドラマなどで「少し足を挫いちゃったみたい」といったセリフは、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。この「ちょっと挫いた」というのが実は厄介なもので、捻挫は適切に対処しないとその後遺症として捻挫癖が残ってしまうことがあるのです。急に靭帯が伸ばされると、断裂とはいかなくとも伸び切ってダメージを負ってしまい、これが捻挫の正体の一つです。

そして自然回復に任せていると、確かに炎症や痛みは緩和していくものの、だからといって靭帯が元に戻ったわけではありません。まだ若干伸びたままで、この状態でまた患部を捻るとすぐに捻挫になりやすくなってしまいます。さらに周辺筋肉は緊張し、骨格の歪みへと発展する懸念もあるため、捻挫の際は柔道整復師の保険診療にお任せください。捻挫の後遺症が出ないよう、しっかり根本回復へと導いてまいります。

手技では難しい場合は鍼灸院に常設中の超音波を堺市の皆様へ

人間の手技のみでは対応が難しい不調があることも事実であり、現代科学の叡智を活用して施術を進めてまいります。具体的には超音波の発生機器を活用し、捻挫・骨折などの炎症を緩和させ、回復力を速めてまいります。超音波というと、イルカやコウモリを連想する方も多いのではないでしょうか。超音波を反響させることでコミュニケーションをとったり物体を立体的に感知したりしているのです。

この科学の叡智を電気で再現し、不調の回復に役立てているのです。炎症は急性期にはどうしても辛いものになりがちで、中にはぎっくり腰で腰が熱を持って全く動けないことで悩む方も時折お見受けします。その場合、まずはアイシングで冷却して炎症を鎮めつつ、さらに超音波機器で回復力を早め、急性期が過ぎるのを早めることも可能です。大変辛い炎症に伴う痛みですが、超音波で数日で回復できると人気であり、早期に職場復帰できるようサポートいたします。

鍼を打ち込まない小児鍼灸を堺市のお子様に鍼灸院で提供可能

中には、大人でも鍼を身体に打ち込むことは恐怖するにも関わらず、お子様であれば無理からぬことです。しかしながら、だからといって小さなお子様に鍼灸は不向きかというと、そうでもございません。てい鍼といって、お肌をさするようにツボを優しく刺激するタイプの鍼を活用することで、お子様も鍼を打ち込まれることなく安心して施術を鍼灸院でお受けいただけます。「子どもの夜泣きが回復して、ぐっすり眠れるようになった」とお母様からお喜びの声をいただくこともあり、感謝の気持ちでいっぱいです。

この小児鍼灸で対応可能な不調としては非常に多岐に亘り、夜泣き・かんむし・アトピー・てんかん・発達障がい・学習障がい・下痢・熱・咳が止まらないなど、これらの困った不調を根本的に回復へと導いてまいります。こうして子育てで悩むお母様をサポートしつつ、お子様も辛い不調から解放され、親子共々健康的に暮らせるよう堺市でお手伝いします。